中の良さそうな老夫婦の会話にほっこり。

初めまして。私は、電車通勤をいしています。
出勤の時間が一般の会社よりも少し遅めなので朝の電車は空いています。
その日も、普通に出勤をしていました。車両はいつも通りの先頭車両から2番目の車両。いつもは座席に座れるのですがたまたま座れなくて優先席の前のつり革に捕まっていました。
私の前には、70代くらいの老夫婦が座っていて、窓の外の景色の話や時事ネタを話していたと思います。
いくつか駅を通り過ぎ、老夫婦が目的の駅に着いたのでしょう。電車がホームに入ったときに
奥様が「あぁ、乗る場所間違えたわね、(改札に繋がる)階段まで随分遠くなってしまったわー」と言った時に、旦那様が「遠いなぁ、でも死ぬわけでもないから頑張ろう」
と返したのがとても面白かったのです。
老夫婦にとってやはり少しの距離でも歩くのはしんどいのだろうし、自分もホームにつき改札が遠いと乗る場所間違えたなぁと思います。
しかし「死ぬわけでもないし」というのは規模がでかいな!と思うと同時に老夫婦には大変な問題なのか・・。と推測したり。
でも、一番思ったことは、励ましてくれる旦那様の優しさがとても素敵に感じてしまいました。
きっとあの夫婦はどんな時も励ましあって支えあっているのだろう、羨ましいなぁ。と感じました。
夫婦喧嘩の絶えない私からすると、本当にしんみり色々と考えさせられた朝でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ